ヒドイと言えばT・R・ピアソンの文章もそうとうヒドイ(←褒め言葉)。油断をするといったい自分がいまどういう状況を読んでいるのかすぐ喪失してしまう(笑)。むしろ飛ばし読みのほうがわかりやすいのかも…とか考えつつ『甘美なる来世へ』を読む生業です。